シャングリラ・アース|女性性開花♡宇宙の五行メソッドで自分を生きる

女性にしかできない願望実現法を中医学とスピリチュアル、宇宙の根源である裏・陰陽五行論と宇宙の法則からお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

なぜ人のことばかり気になってしまうの?宇宙はいいも悪いもないというけど、悪口はやっぱり悪いの?それをエネルギーで解説します☆

f:id:rrryo719719:20180604181010j:plain

こんにちは、Ryokoです。

 
6月に入りましたね☆
 
今月中にオンライン講座の発売開始しますので、
どうぞ楽しみに待っててくださいね(*´▽`*)
 
 

 さてさて。

 
今日は仏教でいう「諸行無常」を感情というエネルギーで
お伝えしていきます。
 
 
 
私たちの感情は、ただのエネルギー、
つまり気体だから、安定しないから上や下に動く。
 
 
 
それだけです。
いいも悪いもないんですよ。
 
 
ただ、メカニズムとしてなんでそうなるのかだけ
分かっておくと、すごく腑に落ちるんです。
 
 
 
私たちはこの仮想現実の世界に、
遊びに来ているんです。
 
 
 
その目的は二つ
 
 
①感情をカラダという感覚機能を使って、
 よりリアルに味わう
 
 
②これをやる!と体験すること
 決めてきている
 
 
なのでこの二つのことを体験するにふさわしい
 
 
カラダ
性格
性質
親などの環境
①と②を体験できるエネルギー(生命力や原動力)
 
 
 
これらを細かく設定して生まれて来たと
いうことなんですね。
 
 
 
 
 
 
では、周りにいる人を見てみましょう。
 
 
 
 
 
★職場で
 
人のアラばかり指摘する
あの人はどーだこーだと文句ばかり言う
 
 
★近所で
 
どーでもいいことをネタに話が尽きない
うわさ話が絶えない
 
 
★テレビやネットで
 
好きだったタレントがスキャンダルを起こすと、
これでもかというほど叩く
 
 
 
こういう方、けっこう多いですよね。
この人達って、①をしっかりやってますよね。
 
 
 
 
なんで人や周りにばかり目が
いくのかというと
 
 
 
 
毎日がつまらないからですよね
 
 
 
日々淡々と過ぎていき、
刺激がないワケですよね
 
 
 
 
 
 
でも、この世は「諸行無常」。
 
 
 
絶えず変化し続け、
決して永遠のものではないということ
 
 
 
そう、この世界は
平凡な日常というものは存在しないんです。
 
 
 
だから
 
 
なんで人にばかり目がいってしまうんだろうと
いうことなんですが
 
 
 
②のこれをする!と決めていることができていないと、
①の感覚だけでも味わっておこうとなる
 
ようは
 
 
 
 
表向きは地味に過ぎていく毎日のように見えても、
その狭い世界、つまり職場、近所、テレビの中に
刺激を求めて、溜まったエネルギーを動かすんです。
 
 
 
 
映画やドラマでもできるかもしれませんが、
より臨場感を味わうために近場の人を
うわさし、攻撃し、感情を楽しんでいるんです。
 
 
 
平凡な毎日を、彩りのある日常にしようと
必死に近場でドラマティックなネタを
探してしまうんです。
 
 
その反応とかにドキドキして、
「私の人生」という映画の主人公を
演じているワケです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
よくある
 
 
 
「人の悪口や攻撃をするのはよくない」話は、
宇宙的にはまったく悪くありません。
 
 
だって、すべては陰陽だから
いいも悪いもないですよね。
 
 
 
せっかく生きている今しか、
カラダがある今しか、
感情を味わう事ってできないんです。
 
 
 
だったら死んだように生きるより、
たっぷり味わったほうが人生得です。
 
 
 
周りを気にして何も話さないより、
ガンガン話したほうがワクワクする人生です。
 
 
 
だって
 
 
 
それさえもできてなければ、
その溜まったエネルギー、
どこに発散したらいいの?
 
 
 
となるワケです。
 
 
 
なので
 
 
 
ネガティブを止めるとか
「天国言葉」遣うとか
セミナーに行ってポジティブになるとか
 
 
 
そーゆー単純なものではないんです。
 
 
 
①と②をダブルで感情エネルギーを
ちゃんと消耗しきれば、
 
 
 
勝手に上向き、
つまりポジティブになるようになってるんです。
 
 
図で表すとこんな感じ。
 
 
 

f:id:rrryo719719:20180604204635p:plain

 
 
 
他人や外が気になっている時は、
エネルギーが外に向いている。
 
 
それは①しかできてないから、
エネルギーが余ってるだけです。
 
 
外に向いて分散しているので、
感情が下に落ちているということです。
ようはネガティブにしか働かない。
 
 
 
反対に
 
 
感情が内に向いている時というのは、
やりたいことに集中している時ですね。
中心軸が通った、①と②の両方に
エネルギーを使っている状態です。
 
 
 
中心軸というパイプがあるので、
その中を通って上に上がる、
つまりポジティブにしか動かない。
 
 
 
図にすると分かりやすいですよね☆
 
 
 
 
 
エネルギーの矛先を変えるために、
ネガティブ下向きエネルギーをポジティブ上向きに
変えようとする人が多いと思うんですが
 
 
 
 
①と②の二つ揃わないと、
根本的なエネルギーの
矛先は変えられない
 
 
 
 
一時的には変えられても、またすぐに戻ります。
 
 
だって、エネルギーは見えないもの、
つまり気体。
 
 
ふわふわ動くんです。
だからエネルギーのダブル使いで
ぐっと持ち上げないと
 
 
いつまでも外しか向けませんよ
 
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます♡