シャングリラ・アース|幸せ魔女で生きる☆魔法ハーブと宇宙の法則で願望実現☆

シャングリラ・アースは幸せ魔女の薬草ハーブの魔法、宇宙の法則を元にした魔法の仕組み、願望実現をお伝えしていきます。

二十四節気 3月5日より啓蟄(けいちつ)。魔法ハーブはとカルダモンとジュニパーベリー

二十四節気 3月5日より啓蟄(けいちつ)。おすすめハーブはジュニパーベリーとカルダモン

こんにちは、Ryokoです。

初春の野草といえば、
ほんわりピンクのカタクリ(片栗)。

すっごく色っぽい💕
こういうマゼンタな色彩、大好きです☆

日差しはあたたかくなってきたものの、
朝晩はコートがかかせない。

寒暖を繰り返しながら、
少しづつではありますが
確実に春が近づいてきています(^-^)

ぜひ足を止めて
地面を覗き込んでみてください、
表面に虫たちが這い出した跡のような
穴ポコが発見できますよ。

ぜひ、春の息吹を感じてみてくださいね。

 ☆☆☆

 次の節気はいよいよ春分。

宇宙界隈で何かと話題の、
人生の大きな分岐点となります。

実は昨日、四谷エイトスターの
関野あや子さんトークライブに
行って来ました。

旦那がエイトスター持ってるので、
その流れから四谷でトークライブを
やってることを知ったのですが、
別に行こうとは思ってなかった。

そしたら今回の転勤話により、旦那自ら
YouTubeであや子さんを見付けてきたんですよ☆

今まで組織人間で外の世界しか、
評価される世界しか見えなくなっていた旦那。

やっとこの世界のカラクリに
気付く時が来たようですね💕

 

会場はコロナ騒動にもかかわらず、
すごい人で(^ ^) 。
でも、ほどんどの人がマスクしてない。
(うちらもですけど)

もう、

望まないものに
周波数を合わせない生き方

これを辞めるだけ。

人生は、生きるとはすごくシンプルです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

二十四節気のひとつの節気をさらに三つ、
約五日間づつに分けた"七十二候"では
下記のように表しています。

 

【初候】
「蟄虫啓戸」 
すごもりの虫、戸をひらく

【次候】
「桃初笑」
桃初めて咲く

【末候】
「菜虫化蝶」
菜虫、蝶となる

 

啓蟄の養生法

睡眠を充分にとりましょう

この時期は体がだるく、
よく眠気におそわれます。

"春眠暁を覚えず"とは、
春には朝が来たこともわからないほど
よく眠るということですが、
これは正常な生理現象です。

気温が上がると、ちぢこまっていた
全身の血管にたくさんの血液が流れるので、
そのぶん脳に送られる血液が減り、
"春は眠い"現象が起きるようです。 

特に今年の春分は魂を揺さぶられるような、
大きな変化が起こっている人も多いでしょう。

眠い・・・
それは宇宙と深いつながりを
感じるている時かもしれません。

 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この時期の旬食材は

★葉わさび
やわらかい若葉は春限定の味覚。
時間が経つと香りや辛味が飛んでしまうので、
醤油漬けなどは密封容器で保存を。

★コシアブラ
かつては樹脂、つまり油を絞って
塗料に使っていたことからこの名前がついた。
春先の新芽は天ぷらが美味☆

★ヤリイカ
冬から春先にかけて大きく成長し、
ヤリのように尖ってくることから
そう呼ばれるように。やわらかな身が特徴で、
刺身でも煮ても美味。

★サヨリ
下アゴが針のように細く突き出していることから
「針魚」と書く。身の美しさを活かした
「糸造り」が定番。

★サワラ
魚へんに春と書いて「鰆」。
特に関西では春を代表する魚として人気。
上品な白身は西京漬けや酢〆がおすすめ。

★新たまねぎ
辛味が少なく甘みのある新たまねぎ。
ぜひ、生のシャキシャキ感を活かして
サラダに。  

 

啓蟄の魔法ハーブ

 今回は春分前の大切な時なので、
魔女が儀式にかかせないとされていた
ハーブをご紹介します。

ジュニパーベリー

二十四節気 3月5日より啓蟄(けいちつ)。おすすめハーブはジュニパーベリーとカルダモン

魔法パワーは

✡守護
✡邪気払い
✡盗難防止
✡サイキックパワー

支配惑星は太陽。

守護神は男性、
火のエネルギー。

別名ジン。ジントニックでおなじみのハーブ。ヨーロッパの魔女たちが最初に使ったインセンスのひとつとされており、強い魔除けとサイキックパワーを高めるとされてきた

 女性がひとりで出歩くと
何かと物騒だった時代。

女性のお守りとして重宝されてきました。

悪意を持った人だけでなく、
獣などからも守ってくれるとされてきました。

私はジュニパーベリーが大好きで、
爽やかなピリッと感を楽しむため、
黒こしょうの代わりに使うことがあるぐらいです☆

 

カルダモン

二十四節気 3月5日より啓蟄(けいちつ)。おすすめハーブはジュニパーベリーとカルダモン

魔法パワーは

✡本当の望みを知る
✡性愛
✡愛情

支配惑星は金星。

守護神は女性、
水のエネルギー。

カルダモンはハイチでは女神の化身とされ、本当の望みを知る女性性や愛をサポートしてくれるとされています。

春は新しいスタートであり、
人生の起動修正が起きる時。

無意識に他人に合わせ、自分の本当の望みが
分からなくなったり・・・。

そんな時に目の覚めるようなさわやかな香りで
本当の自分に軌道修正してくれます。

西洋では白ワインに漬け込み、
愛する人にそっと差し出すと
愛が成就するとされているほど。 

愛する人ができたら、カルダモンを
サシェに入れて枕元に置くと
潜在意識に届きやすいとも。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日お伝えしたハーブは、
2020年春分前のスペシャルバージョン☆。

以前だったら中医学の観点から、
花粉症対策などをお伝えしていました。

が、

病気や不調は自分の望む生き方からズレていれば
起こるということが分かった。

だから病気を治すのではなく、
生き方を見直す。

もう、そんな目覚めの時が
来ていますから☆

さぁ、ワクワクの世界へ
行きましょう
(あや子さん風💕)

 

☆☆☆お知らせ☆☆☆

  Line登録はこちらから↓
ブログの更新やここでしか
お伝えできないことも♡

Line IDは@igf5997t
シャングリラアース Line@登録はこちらから

☆YouTubeチャンネルはこちらから

女性性開花、魔女、魔法、宇宙の法則、
中医学はすべてつながっている?
大きなヒントをお伝えしてます☆

www.youtube.com

薬草魔女の気血水レッスン
〜欲望を呼び覚ますハーブの魔法〜

www.shangrila-earth.com