シャングリラ・アース|幸せ魔女で生きる☆魔法ハーブと宇宙の法則で願望実現☆

シャングリラ・アースは幸せ魔女の薬草ハーブの魔法、宇宙の法則を元にした魔法の仕組み、願望実現をお伝えしていきます。

1月6日より小寒。七草がゆのハコベラは魔法ハーブのチックウィード☆

1月6日より小寒。七草がゆのハコベラは魔法ハーブのチックウィード☆

こんにちは、Ryokoです。

一日遅れてしまいましたが💦
1月6日より二十四節気の小寒(しょうかん)です。

年明けは正月に出来なくて
伸ばし伸ばしにしていた雑用が
どっと舞い込んできますね。

さらに今夜はフラメンコレッスン☆

ぜんっぜん出来てねぇ〜〜😰

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

今日1月7日は、
七草がゆを食べる習慣がありますね。

そして地味〜な白いお花のハコベラは、
立派なハーブだって知ってましたか?

英語名はチックウィード、
なんと恋愛成就の魔法がかけられるんです💕

今日は七草がゆの由来、
そしてチックウィードはなぜ恋愛に効くのか?
その秘密を解き明かしていきますね☆

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

「小寒」とは寒の入りのことで、
次の節気の「大寒」は1年の中で
最も寒さの厳しい季節とされています。

お正月に家族や友人と過ごす時間が増えると、
つい食べ過ぎてしまいますよね。
私もかなりお腹がタプタプです・・・やばっ!

1月7日といえば「七草がゆ」ですね。
ここでは薬膳的な効能をご紹介していきますね。

 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

七草がゆの由来

起源は薬膳の本場である
中国の「七種菜羹」からきています。

七種類の野菜を入れたスープを食し、
無病息災を願い邪気を払う習慣が
日本に伝わったものだそうです。

日本以外の多くのアジアの国では、
現在でも旧暦が年明け、お正月となります。
今年は1/25が元旦になりますので、
今ごろは日本の師走にあたります。

しかし日本は明治6年以降、新暦を使っているので
すでにお正月を終え、飲みすぎ食べすぎによって
胃腸が悲鳴をあげている時期と重なります。

なぜ胃腸が悲鳴をあげるかというと、
体内に余分な熱がこもってしまうからです。

そのため「胃もたれ」は
口臭やガスの症状となります。
これは体内の熱によるものです。

この「体内にこもった余分な熱を払い、
尿とともに体外に排泄させる」ということが
1月7日に「七草がゆ」を食すという習慣に
なりました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

薬膳効能的にみていくと、
なぜこの組み合わせなのかが分かります。
昔の人の知恵ってすばらしいですね(´▽`*)

 

①芹(せり)→ 食欲増進・解熱・整腸作用

②薺(なずな)→ 解熱・利尿作用

③御形(ごぎょう)→去痰・咳止め

④繁縷(はこべら)→利尿作用

⑤仏の座(ほとけのざ)→ 解熱・解毒作用

⑥菘(すずな) ※カブのこと→ 利尿・通便作用

⑦蘿蔔(すずしろ)※ダイコン→ 利尿・食欲増進作用

 

ちなみに⑦の大根について。
大根おろしを秋刀魚などの脂の多い魚に
添えたりしますよね。

それは"脂による食当たりを防ぐため"です。

そのため当たらない役者のことを
"大根役者"と呼ぶようになったそうです。
なるほど〜!ですね(*^-^*)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

二十四節気のひとつの節気をさらに三つ、
約五日間づつに分けた"七十二候"では
下記のように表しています。

【初候】
「芹乃栄」
芹がよく生育する

【次候】
「水泉動」
地中で凍った泉が動き始める

【末候】
「雉始雊」
雄の雉が鳴き始める

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 

小寒の養生法

ますます寒さが厳しくなる季節。

中国の古書、《暦覧》では

冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、
益々冷える也

と記されています。

温かい飲み物やお風呂にゆっくり入ったり・・・。
自分のカラダをとことん癒す時間にすると
いいですね☆

また女性は元々陰の性質で冷えやすいので、
カラダの陰がもっとも溜まりやすい
お股回りを温めると
カラダ全体がポカポカしてきます。

具体的にはほぐしたり、
お股カイロもおすすめですよ☆

 

小寒の薬膳

この時期の旬食材は

★せり
春の七草のひとつであり、
昔は食材が乏しくなる冬の貴重な栄養源と
されてきました。

★寒シジミ
江戸時代の薬学書に登場するほど、
古くから薬膳の効能があるとされてきました。
特に解毒、体内に溜まった余分な水を
排出する作用があります。

★コマイ
漢字で「氷下魚」と書くのは、
水温が氷点下になっても凍らないため。
乾物が定番で日本酒とよく合います。

★ヒラメ
冬になると上品な白身に脂がのり
プリプリの食感に。
昆布〆だと旨味が引き立ちます。

★国産レモン
国産レモンが出回る貴重な時期。
塩レモンを仕込むなら、この時期がおすすめ☆

 

小寒の魔法ハーブ

チックウィード

1月6日より小寒。七草がゆのハコベラは魔法ハーブのチックウィード☆

日本名はハコベラ。生薬としては皮膚を修復する効能があるとされ、古くは皮膚疾患や胃潰瘍の治療薬とされてきた。

魔法パワーは
✡忠誠
✡愛情
✡美容

守護惑星は月、水のエネルギー。

では、
恋愛成就の魔法をかけるには・・・

まずは浄化なんです!

なぜかって?

恋愛は、本当に好きな人に告白するのって
すっごく勇気がいることですよね?

でも、それって案外

あんな人、やめたほうがいいよ。

え〜?なんであの人?

いまいちじゃない?

無理っぽいよ、止めなよ。

そういう他人の声
自信をなくしてしまっていることが
ほとんどなんです!

生薬としての効能は
皮膚疾患や胃潰瘍に効くと書きましたが、

これって傷を治すために、
一度皮膚組織を壊す、
つまり毒出し、浄化でもあるんですよ。

だから感情の浄化
とても効くんです。

そして、スッキリ毒出しして
肌が美しくなって

好きです!

そう思い切って告げてみる。

ハコベラはどこにでもあるので、
部屋に飾ったり植えたりして、
彼のことを思ってみる。

そして余計な他人の声を出す。

それだけでOKですよ💕

来月はバレンタイン。
今からハコベラの魔法をかけてみましょう❤️

 

 

★ブルーム Ryoko★

 ☆☆☆お知らせ☆☆☆

 

 薬草魔女の気血水レッスン】
〜欲望を呼び覚ますハーブの魔法〜

www.shangrila-earth.com

 

【女性性開花☆宇宙の五行メソッド
オンライン講座】

女性にしかできない方法で、
パートナーシップから起業のやり方まで。

宇宙の法則を分かりやすく解説した内容です☆

www.shangrila-earth.com

 

 Line@はこちらから↓
ブログの更新やここでしか
お伝えできないことも♡
こちらのホーム投稿より、
過去の記事が見れます。

オンライン講座の7日間紹介メルマガも
ありますよ。

Line IDは@igf5997t


シャングリラアース Line@登録はこちらから