シャングリラ・アース|女性性開花♡宇宙の陰陽五行メソッドで自分を生きる

シャングリラアースは女性性を開花して自分を生きると陰陽統合となり男女和合、パートナーシップへつながっていきます。中医学とスピリチュアル、陰陽五行と宇宙の法則からお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

①陰陽五行メソッドであなたの人生ストーリーが分かる?私の自己開示で説明

初めてのインド
こんにちは、Ryokoです。

 

今日は陰陽五行メソッドであなたの
人生ストーリーマップ、つまり現在地が分かる!
ついて。

陰陽五行の相克ルートは魂と人生の成長ルート?

私の自己開示ストーリーを交えて、4回に分けてお送りします。今日は1回目!

 

 

今日は 

昨日、オンライン講座の9月発送分が完了しました☆
 
今回オンライン講座の受講生になられた方は、
後ほど専用のLineアカウントをメールにてお送り致します。
 
 
 
++++  ++++  ++++
 
 
 
 
さてさて。
インドつながりでジョーブログのジョーさんに辿り着いた経緯を
お伝えしましたね。
 
 
 
 
トップ画像は若かりし頃、1回目のインド。
バラナシ or カルカッタ(多分?)。
 
 
安宿に集まるジャンキー達 www
夜な夜なシタール演奏してくれたなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私はジョーさん、
そしてホリエモン、
キンコン西野さんのように
 
 
 
スピリチュアルに偏りすぎていない、
今をしっかり生きている人が
好みなんですが
 
 
 
 
この人たちの共通点って
 
 
 
 
過去の失態
 
どーしようもないグダグダの自分
 
エロい
 
 
 
これらをすべてさらけ出している、つまり
これでもかというほど
 
 
 
 
自己開示していて
 
野心家で
 
エロい(大事だから2回!生命力と魅力はイコール)
 
 
 
 
だって
 
 
この世界は陰陽で出来ている。
コレ、物質界の本質です。
 
 
なので
陽(光・表・成功・人のため)だけじゃ、もう誰も惹かれない。
 
 
陰(影・裏・失敗・自己欲求)を
開示するからこそ、惹きつけられる。
 
 
 
 
 
 
で、さらにはるちゃんの記事。
 
 
そしてそして!
 先日、出演させていただいた earthTV(アースTV)。
 
 
地球ひろしさんとの質疑応答の中で、
話していてすごくワクワクしたのは、
 
 
世間からドロップアウトして海外に飛び出したこと
失恋したり、クビになったりしたこと
 
 
陰の恥ずかしい部分、
つまり自己開示だった。
 
 
 
今はグダグダな、自己承認欲求たっぷりだった
 
 
 
過去の自分にようやった!って
エール送りたいよ。
 
 
 
 
earthTV 放送分
 
 
 
 
この流れから
 
 
過去の自分をもっと自己開示してみようと思い、
「自分年表」を作ってみました。
 
 
 
そしたら
 
 
 
 
おお!
おおお!!!
 
 
 
大きな気付きがありました。
 
 
 
私がお伝えしている
陰陽五行の相克ルート
 

陰陽五行の相克は魂の成長ルート。エリア1は経験というデータ集め

 
 
 
つまり
 
 
 
バシャールのいう
宇宙の法則ルート
 
 
まったくその通りに歩んで来とる!
 
 
 
今日からそれに名前が付きました。
 
 
題して
 
 
「現在地と宇宙の法則を知る
陰陽五行メソッド」
 
 
 
 今日は第1回目。ここをお伝えしますね!

①血(木)〜気(土)のステージ

生まれてから社会に出る、体験を通じての人生のデータ集めの時

 
 
②金
①のデータを基に、
思いっきり自己否定に落ち込む時。
 
③水
凹んだ分だけ大きくジャンプ!自立、自己実現の世界へ。
 
 
 
この流れ。
本当にコレで進んでおった!
 
 
 
 
 というワケで
 
今日から4回に分けて私のグダグダな過去、
そして今、何も捉われるものがなく願望実現ができている
「水の次元」に到達するまでのストーリーを
 
 
こと細かく、お伝えしていきます。
こんな風に進んでいくんだよっていう実例です。
 
 
実はオンライン講座でも質問がけっこうあるのが、ココ。
 
 
 
めっちゃ恥ずかしいけど、同じような経験で迷っている方の
生きるヒントになれば幸いです♡
 
 
 
 今日は第1回目ということで、
約18年分の自分年表を開示します。
これは長いので、ざざーと流れだけ
見てもらえればいいです。
 
それからエリア毎に詳しく説明していきますね。
 
 
それでは、行きますっっ!! 
 
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

自分年表

 
 
〜舞台は海外へ〜
 
 
①エリア1:
「体験」を通じて自分を知るデータ集めの時
 陰陽五行の気(土)は地に足をつける訓練場
 
 
 
 
1999年:
初めての海外ひとり旅、オーストラリアへ。 
まだ見ぬ世界への追求が開眼!結婚話を破断へ。
 
2000年:
オーストラリアへワーホリ。
トランジットのマレーシアでストーカーに遭い、
さらに騙される。二度と来るものかと思ったが、
アジアのカオスが病みつきになる”変態性”が開眼 www☆
 
2001年:
さらなる自己追求を求め、また好きだった人への
思いを断ち切るため、単身インドへ。
混沌、そして善悪の線引きがまったく分からない
カオスへのカルチャーショックが起きる!
 
2002年:
引き続きお金と時間の続く限り、様々な国へバックパッカーを決行!
だんだんと海外ほうが日本にいる比重を上回っていく。
 
2003年:
中国・北京で運命の出会いと日本語教師を経験。
 
2004年:
中国・北京へ移住、留学。
 
 
 
 
 
 
 
 
②エリア2:
どっぷり自己否定へ。
こんなはずじゃなかった暗黒時代
陰陽五行の「金」は自己愛。

自己愛は自己否定の”自分を許すこと”で
芽生える
 
 
 
 
2005年:
努力すればするほど空回りな暗黒時代。
中国雲南省・麗江・シャングリラへ。
不思議な懐かしさを覚える。
 
2006年:
空回りを思う存分経験し、どっぷり自己否定へ。
しかし、感じ切ったら開き直った。
新境地を求め、中国・上海へ移住。
 
2007年:
チベットへの旅で死生観が変わる、
と同時に環境が一見よくない方向へ。
世間的にいう結婚条件のいい彼(好きではなかったw)から振られ、
とてつもなく凹む。
 
2008年:
失恋の痛手をヨガで癒そうと再びインドへ。
ところが直後に就労ビザの更新が出来ず、
会社をクビになるというダブルパンチ。
しかし、これをきっかけに中医学を学ぶことに。
 
 
 
③エリア2:
 
自己否定からの脱却。
①からの経験というデータを基に、
どう生きたい?を確認し、行動を起こす
 
 
 
 
2009年:
ヴィパッサナー瞑想10日間コースに参加、
直後に上海で皆既日食を経験。朝に暗闇が訪れ、
奇跡は起きると実感する。中医学以外にも、
様々なやりたかったことを実行していく。
 
2010年:
中医学の流れから陰陽五行に興味を持ち、
中国浙江省・八卦村へ。同じ頃ディクシャギバーとなる。
自分軸が整い、恐いという感情が和らいできた頃、
今の旦那と出会う。交際2ヶ月で日本へ帰任、スピード結婚へ。
 
 
 
 
〜舞台は日本へ〜
 
 
④エリア3:
 
自己実現のステージへ。
ひたすら自己探求をしたら、
過去の散らばった「点」が「線」でつながった。
結果、探求したものが自営業の道へ。
 
 
 
 
2011年:
 本山博ヨガを学ぶ機会を得る。
チャクラと中医学の経絡の関係、
そしてカラダと宇宙の関連性を探求する旅へ。
リアルな旅は中国・龍神の郷の九寨溝へ。
 
2012年 :
Web・DTPデザインの学校に通う
 
2013年:
方向性が分からず、自問自答の暗黒時代
 
2014年:
引き続き暗黒時代〜デザイン事務所に就職するも突然、クビに。
しかし資料やWebを自作できる技術を習得。
 
2015年:
自営業の始まり。なぜか経絡ヨガ講師、
薬膳体質診断講師をやらなければいけない流れに!
 
2016年:
長年の夢だった柴犬モモタロウとの出会い。
同じ頃、前世・カルマ的なスピリチュアルから離れ、
”現実をしっかり生きる”ということにフォーカス。
そしたらバシャールの宇宙理論に辿り着く。
 
2017年:
人間・弟誕生。物質的な望むものを手に入れた後、
ある日突然、今までの経験や知識が
パズルのピースのように全部つながる!
 
2018年:
長い自己探求の旅を終え、
過去の講座内容を”魂が本当に伝えたいこと”に一新。
感性を研ぎ澄まし、望む人生を実現化していく
オンライン講座を開始。
 
 
 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
 
はい。
ざざーと書きましたが。
 
 
 
結局、人生というのは
使命とか生きている意味とか
 
 
そんなのはエリア3、
つまり水の次元にならないと
分からないんですよ。
 
 
過去を振り返って、
「あ、そういうことか」ってやつ。
 
 
まだ見ぬ世界にワクワクしながら
チャレンジしていく。
「生きる」とは、ただそれだけ。
 
それをやりきったら、
体験を通じて感情を味わい切ったら、
次のステージに進んでいくだけ。
 
 
 
 
それだけです。
 
 
 
 
今日お伝えするのは①のエリア1、
陰陽五行でいう気(土)の次元いた頃の話。
 
 
ご自身の人生ストーリーと照らし合わせると
分かりやすいかと。
 
 
こうやって見ると、なかなか楽しい人生送っとる!と
我ながらホレボレするのですが、
では、その前はというと?
 
 
 
フツーの会社員でした。
 
 
長く付き合っている彼氏がいて
会社の同僚と飲みにいって
上司の悪口をグダグダ言ってる
 
 
そんなフツーーーーの女の子でした。
海外に住むなんて、考えもしなかった!
 
 
だって、熊本〜博多間の特急にひとりで乗れず、
各停で4時間かけて行ったぐらいwww。
 
 
 
 
 
では、いつからタガが外れた?
 
 
↓この頃です。
 
 
ちょうどその頃の恋バナ。
好きなのに別れた人。
 
 
 
 
では、今日は1回目。
陰陽五行図の赤でざっくり囲んだエリア1の
 
 
赤文字がその時の出来事と心境
 
青文字が今の心境
 
 
 
 
それでは、Let  It   Go(レリゴー)!
ジョーさん風に♡
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
 
 
①エリア1:
「体験」を通じて自分を知るデータ集めの時
 陰陽五行の気(土)は地に足をつける訓練場
 
 
 
 
1999年:
初めての海外ひとり旅、オーストラリアへ。 
まだ見ぬ世界への追求が開眼!結婚話を破断へ。
 
↑ここは先ほどお伝えした恋バナの記事なので、割愛。
 
2000年:
オーストラリアへワーホリ。
トランジットのマレーシアでストーカーに遭い、
さらに騙される。二度と来るものかと思ったが、
アジアのカオスが病みつきになる”変態性”が開眼 www☆
 
↑実はまた次の年にオートラリアに行こう!と思ったのは、
人との出会いがあったから。
 
日本を飛び出して暮らしている人たちに出会い、
どこでも住めるんだ、どう生きてもいいんだって。
それまで狭い世界で生きていた私の”本能”が
目覚めることに。
 
 
でも、自然いっぱいのオーストラリア生活もしばらくすると、
どこかもの足りなさを感じるように。
 
 
そしてトランジットで数日滞在することになったマレーシア。
別に行きたかったワケでもなく、マレーシア航空だったから寄っただけ。
 
 
 
 最悪な滞在だった。
ストーカー(空港のインフォのおっさん☆ホテルまで来た)や
空港に行くバス亭を聞いたら無理やり”ふっかけタクシー”に
乗せようとしたり、騙そうと色々言ってくる。
 
 
もう二度と来るもんか!
そう思ったが、もう手遅れ。
 
 
アジアのカオスは、私の本能をもっと荒々しく、
むき出しにしていった。
 
 
もっと様々な国に行って、体験したい!
 
 
もう、火がついてしまった(^ ^)
私の人生・第二章の幕開けでした!!
 
 
 
タスマニアを旅していた頃。

f:id:rrryo719719:20181002142815j:plain

スカイダイビング。
最初は心臓飛び出るかと思ったけど、
3回目ぐらいから全然怖くなくなった ←アホwww。
人って慣れるんだな、を実感。 

f:id:rrryo719719:20181002142932j:plain

オートトラリアの自然に触れ

f:id:rrryo719719:20181002143055j:plain

エアーズロック。
ここが谷と谷の合間、風の谷のナウシカの舞台。

f:id:rrryo719719:20181002144746j:plain

一面が夕日色に染まり

f:id:rrryo719719:20181002143201j:plain

GL(ゲイとレズ)の開放パレード。
性の概念はかなり開放されていたな。

f:id:rrryo719719:20181002143340j:plain

メルボルンで。ジャンキーのお二人と。
かなりラリってます☆
肩に手を回され、怖くて私の顔も引きつりまくり!!

f:id:rrryo719719:20181002144703j:plain

 
 
 
 
2001年:
さらなる自己探求を求め、まだ好きだった人への
思いを断ち切るため、単身インドへ。
混沌、そして善悪の線引きがまったく分からない
カオスへのカルチャーショックが起きる!
 
↑過去記事のとおり、好きだけど自分の自信のなさから
別れることを選んだ。
やりきってないので、すごくモヤモヤ!
そんな自分に自己否定バリバリ!!
 
だから、めっちゃ弾けたかった。
自己承認欲求を満たしたかった。
 
 
そんな時、インド・カルカッタが
世界一邪悪な街(貧困層と犯罪が多い)、
そしてマザーテレザのボランティアハウスがあるという情報が。
※当時です。今はだいぶ改善されているらしい
 
 
ここはまさに損得勘定!
怖いもの見たさの欲求と、ボランティアをやれる私って
すごいよね♡という、自己承認欲求が同時に満たされるやん♪
 
そんな軽い気持ちで旅立った。
 
 
 
が、
 
 
衝撃的だった・・・
 
 
もう、マレーシアとか
ぜんぜん比じゃない。
 
 
物乞い、手足のない人、死んでる??みたいな人が
道にゴロゴロ転がっていた。
 
 
 
そして神様の概念。
 
ドロボウの神様がおる!
善悪の概念はないのか??
 
 
 
そもそも、
泥棒という行為自体がいかんでしょ!
 
 
 
ところが
 
 
インド人:
「なんで?行為は行為だ。善も悪もない。
お金が本当に必要なところに行くだけだ。」
 
 
実際、インドの富裕層は物乞いにバンバンお金や食料やってるんですよ、
だから、スリに遭っても警察呼んだりしないそう。
お金はまたどっからか巡ってくるとばかりに。
 
 
そしてボランティアを通じて感じたことは、
自己承認欲求を満たされるかも♡という
損得勘定を見事に裏切りました。
 
 
新たな課題を突きつけられられることになったから。
 
 
 それは
 
 
 
人は自分の環境を選んで生まれてくるというけど、
 
 
じゃ、なんでこれだけ
劣悪な環境を選ぶんだ?
 
 
 
親がいない(インドはこれがスタンダード)
貧困
日々、生きていくのに精一杯
 
 
 
ますます分からん・・・
どうしても知りたい!!
 
 
 
”生きる意味を探求する旅”の
幕開けとなるのです。

 
 
 
 
 
 
バラナシ駅。駅構内に野良牛が。これ日常。

f:id:rrryo719719:20181001213554j:plain

 バラナシのガンジス河。母なる河、ガンガー。
みなさん風呂代わりに沐浴しています。洗濯も飲み水も、一緒くた。
でも自然の循環機能で、インド人曰くまったく問題ないとwww。

 

f:id:rrryo719719:20181001213711j:plain

バラナシ〜カルカッタ行きの列車で。
旅で一緒になった日本人の子。
今、どうしてるかなぁ??

f:id:rrryo719719:20181001213953j:plain

雑貨屋。いい感じのおっちゃん。

f:id:rrryo719719:20181001214018j:plain


 
 
 
 
 
2002年:
引き続きお金と時間の続く限り、様々な国へバックパッカーを決行!
だんだんと海外ほうが日本にいる比重を上回っていく。
 
↑”生きる意味”を探すため、様々な世界に触れる外への旅へ。
とにかく時間とお金(どこまで切り詰められるかが楽しかった♡)が
許す限り行きまくった、そして旅人と価値観をぶつけ合った!
 
価値観って、善悪って、人それぞれなんだと知らされた。
正解なんてないって。
 
ぶっちゃけ内(自分)への追求しか答えはないんだと今は分かるけど、
その頃は外だと思い込んでいたからねぇwww。
 

f:id:rrryo719719:20181002144945j:plain

 
 
 
 
2003年:
中国・北京で運命の出会いと日本語教師を経験。
 
↑ひと通り旅を終え、日本に帰国。
世間の声にあせった私は、就職することに。
 
 
しかし
 
なんか、うまくいかない・・・
価値観が、もう全然合わなくなっていた。
 
 
 
海外生活をしていた人あるあるですが、
日本独自の「空気読む」がはて?って
なるんですよね。
 
 
だって、海外の人っていい意味で
自己中で生きるのが当たり前
 
 
私も自己中だからあなたも自己中と、
許し合えるというか。
 
 
だから変な人を演じてみた。
初めは面白がって、受け入れてくれた。
 
 
しかし、しばらくすると
 
 
「困るんだよね、
マイペース過ぎると、調和を乱されると」
 
こんなことをささやかれ始めた
 
 
仕事の成果を言われるのは分かる
 
でも、調和って何?
 
迎合しろと?
空気読めと?
自分を殺して生きろと?
 
  
 
どんどん息苦しくなっていった。
(今思えば、罪悪感で自分を責めていただけ)
 
 
 
 
呼吸困難で死ぬ前に、
思いっきり肺を開放して、
生き延びるしかないと。

 
世間でいうドロップアウト、
社会不適合人間の完成☆
 
 
 
ふと、オーストラリア・メルボルンの記憶が蘇った。
”華僑”という自国・中国を離れて”チャイナタウン”という
自分の城を築き、生きていくたくましさ。
 
 
それに触れたい一心で、そして本場の北京ダック食べたい!という
食欲?に導かれ、中国・北京に向かった。
初めての中国はワクワクした。
 
 
ワクワクの正体は”生命力”だった。
チャイナタウンで感じたものと、
そしてインドに少し似たものが、
そこにはあった。
 
 
 
入国して三日目、ある家族との出会いがあった。
中国語ゼロの私をすごく助けてくれ、
人の優しさを身にしみるほど感じた。
 
 
日本で長く暮らしていた彼は、
北京での日本語教育に興味深々。

 
一緒に語学学校に行ったら、
人が足りないから手伝ってくれという流れに。
 
そんなこんなで過ごしていたら、
あっという間に時は過ぎ・・・
 
ビザが切れるため、後ろ髪引かれる思いで帰国。
でも、私の意思はすでに固まっていた。
 
 
 
 
 
日本語学校の生徒さんたちと。

f:id:rrryo719719:20181002143614j:plain

 学校のある辺りは、日本でいう田園調布のような場所。
ベンツ、BMW、フェラーリ・・・があるある!!
 
親が会社役員や政府の幹部で、裕福が当たり前の彼ら。
のっけから中国の貧富の差を見せつけられることに。
 
 
 
 
 
 
 
2004年:
中国・北京へ移住、留学。
 
↑まさかの移住という展開☆
 
でも、日本に居場所がないと思っていた私には、
安堵の地だった。
 
 
 
やはり”旅”と”暮らす”って全然違う!
 
 
そんな戸惑いの日々も、北京に住んでいる日本人の皆様
の助けを借りながら、順調に過ぎていった。
 
 
語学学校と大学で中国語を学び、
現地の日本企業で就職するという体験をしてみたかった。
つまり海外で働く私、かっこいいという体験をしたい☆
 
 
きっとうまくいく。
そう思い込んでいた。
 
 
しかし、その期待は見事に裏切られた


↑解説:
「エリア1」は狭い世界から飛び出す時。
それまでのなんとなく生きてきた人生から、
「こうしたい!」という本能に従い、思い切って飛び出す。
 
行動にすることより、世界が一気に広がるワケです。
 
 
この”新しい世界へ飛び出す時”に、
もれなくついてくるのが、親や周りの反対です。
 
危険だ
止めろ
今のままで充分でしょう?
贅沢だよ
 
 
そもそもですが、親や周りの人は経験者でしょうか?
知り合いが〜とか行っても、そんなのはただの情報。
その人自身が体験したものでも、何でもない。
ただの”恐れ”と知らない世界へ行かせたくないという
”嫉妬心”だけ。
 
 
ガン無視してください。
本能に従って、生きてください。
本能の声こそあなたの生きる道、
そして自立、収入の道へとつながっています。
 
 
 
 次回に続く。
 
 
 
 
 
 
 
++++  ++++  ++++
 
 
 
 
 
美楽薬膳 コミニュティサロンはこちらから↓
生き方や願望実現のヒントを配信しています。 
 
 
 

f:id:rrryo719719:20180927132410p:plain

 
※すでにオンライン講座の受講生は
こちらではなく、別のアカウントとなります。
 
さらに掘り下げた内容をお伝えしますので、
ブログプロフィール下の「お問い合わせ」より
ご連絡ください。QRコードをお送りします。
 
 

 

 

今日の動画。

 

神様って誰?

そして「現在地と宇宙の法則を知る陰陽五行メソッド」について。

 

youtu.be

 
 今日も読んでいただき、ありがとうございます♡