シャングリラ・アース|女性性開花♡宇宙の陰陽五行メソッドで自分を生きる

シャングリラアースは女性性を開花して自分を生きると陰陽統合となり男女和合、パートナーシップへつながっていきます。中医学とスピリチュアル、陰陽五行と宇宙の法則からお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

自己承認欲求とビジネスについて。女性と男性の違い、そして「時流」との関係☆

f:id:rrryo719719:20181012154807j:plain

こんにちは、Ryokoです。

 
前回の自己開示ストーリーで
 
つまるところ、
「生きる」とは
死ぬまで自己承認欲求を満していくことだと思う。
 
そうお伝えしました。
 
 
それが自分なのか、他人を通してなのか、
それだけの違いでしかないと思ってます。
 
 
しかし!
男性はコレに反論してくる人が多いんですよね〜〜。
ウチの旦那もそう(^ ^)
 
「人のため」あっての「自分の幸せ」だろ!という意見。

 

で、なんでそんなに敏感に反応するのかというと、
気になるもの、攻撃するものは、
 
 
その種が自分の中にあるから
 
ですよね。
 
つまり
 
男性が女性に比べて、生まれ持って
自己承認欲求が高いということなんです。
 
 
以下、過去の記事より、抜粋
 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
女性と男性の承認欲求はちょっと違っていて、
 
オンライン講座で詳しくお伝えしているのですが、
女性は自分を満たすこと(だけ)で承認欲求が得られる、
自己完結型なんです。
 
 
男性は自分を満たすために加え、
 
「他人からの評価」
「人の役に立つ」
 
というヒーロー願望により承認欲求が満たされるという、
他者との関係型です。
 
 
そもそも生物として、違うんですよ。
 
 
なので、
女性には女性の
男性には男性の
 
 
成功法則や願望実現法をしたほうが、
現実の見え方が変わるということなんです。
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 
ね。だから自己承認欲求が強いといけないとか、
そんな他人を攻撃しているヒマがあったら
 
 
 
その自己承認欲求を、
ビジネスに生かしたらいいと
思いませんか?
 
 
だって、ビジネスって社会貢献とイコール。
 
ビジネスで認められる、成果上げるほうに
そのエネルギーを使ったらいいワケで。
 
 
 
では、男性の場合はどうしたらいいのかというと、
 
自己承認欲求を満たす手段として、
「人のため」という大義名分の上を使うことを認める。
 
 
そして女性という女神を大事にする。
 
なので奥さんのことを「カミさん」って
呼ぶんですよ。
 
カミさんという、家の守り神を大切にし、
自分軸を整えることにより、
堂々とビジネス展開できるようになるんです。
 
 
この流れでいくと、ビジネスモデルは身近な女性や奥さんの
意見も交えながら構築していくといいですね。
 
 
外に発信する行動やマーケティングは、
知名度アップの絶好の場★
男性の自己承認欲求をたっぷり使い、
どんどん広めていったらいいですよね。
 
 
ここで注意:
女性側も「カミさん」になりきること!
つまり、何でもかんでもやる女奴隷を
止めることが大切です☆
 
 
あ、男性の場合、順序として
 
カミさんに認められる
他人に認められる
他人から認められる自分を認める
 
です。
 
 
ちょっと話が逸れますが、
やっぱりオンナって、精神的にも男性より
自立しているんですよ。
 
 
旦那に先立たれた女性は、けっこう長く生きるけど
奥さんに先立たれた男性は、後を追うように
数ヶ月ぐらいで逝くことが多い。
 
 
俳優の長門裕之・津川雅彦兄弟が
まさにそのケースでしたね。
 
 
「他人のため」「大切な女性」に認められてこそ、
自己承認欲求が満たされるんでしょうね。
 
 
 
 
女性の場合は
 
「私を満たす」により注力する。
すでにひとりで「カミさん」という
自己完結しているからです。
 
 
私がしたいもの
私が世に出したいもの
私が、私が、私が・・・・・
 
 
これでまずはビジネスモデルを作ってみる。
 
そして、世に出しながら気付いた点を改良していき、
自分満足度を上げていく。
 
 
世に出す、知名度を上げるは男性にお任せする
(女性相手の商品でなければ)といいかもしれませんね。
 
 
 
ここで、成功するためによくいわれるのが
 
ひと昔前は、
 
努力×才能
 
でした。
 
今は、もうひとつ必要です。
 
それは
 
時流
 
 
時代の求めるものをキャッチし、
それを努力×才能と合わせる。
 
 
 
 
 
例えば、
 
新聞を作ろう!と思ったとする。
 
 
しかし
どんなに人の気を惹く内容だったとしても、
今の時代、やっぱり需要は少ないワケです。
 
 
そしてこの時流、感覚がすべてなのです。
つまり、女性の得意分野なんです♡
 
 
 
これと同じように「スピリチュアル」も時流がある。
 
今は圧倒的に
 
 
罪悪感持たずに
自分を生きる
 
です。
 
 
「自己中」と「自分を生きる」の違いは
罪悪感があるかどうか。
 
 
 
これは女性的な自己完結型の思考ですね。
女性の発信者が多くなったというのもありますね。
 
 
昔は
利他で生きる
でした。
 
 
 
これは以前の宗教指導者が男性が多かったので、
「利他のため」に偏りがちだったからです。
 
 
 
 
 
 
なので
 
もし、スピリチュアルな分野で
何か発信したいのであれば
 
 
男性向け
女性向け
 
 
こんな風に、自己承認欲求を基に
お話できるといいかもしれませんね。
 
「人間」としてのひとくくりではなく、
 
男と女、陰と陽という二面から
自己承認欲求を捉える。
その上で役割を分担する。
 
きっと、需要あると思うよ!
 
 
 
あ!
今、気付いた!
私、やっちゃおうかな・・・。
 
ちょっと旦那と相談してみよう♡
 
 
こちらも分かりやすい。
合わせてどうぞ☆

bigakuyakuzen.hateblo.jp

 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます☆
 
 
 
++++  ++++  ++++
 
 
 
 
美楽薬膳 コミニュティサロンはこちらから↓
生き方や願望実現のヒントを配信しています。 
 
 Line IDは@igf5997t
 

f:id:rrryo719719:20180927132410p:plain

 
※すでにオンライン講座の受講生は
こちらではなく、別のアカウントとなります。
 
さらに掘り下げた内容をお伝えしますので、
ブログプロフィール下の「お問い合わせ」より
ご連絡ください。QRコードをお送りします。
 
 
 
 
 
今日の動画。
宗教は男性優位なので博愛?自分を生きると女性の自愛?

youtu.be