シャングリラ・アース|女性性開花♡宇宙の陰陽五行メソッドで自分を生きる

シャングリラアースは女性性を開花して自分を生きると陰陽統合となり男女和合、パートナーシップへつながっていきます。中医学とスピリチュアル、陰陽五行と宇宙の法則からお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

今まで占いに頼らなかったけど、ふと知りたくなって調べたらその通りに生きていた。迷いがない時、人生の棚卸しするにはいいかも。

f:id:rrryo719719:20180523172900j:plain

こんにちは、Ryokoです。

 
ここ最近、過去を振り返ることがよくあります。
人生の棚卸しに入ったとでもいうのか。
 
 
この世界が仮想現実、ホノグラムだと気付いたら、
過去と認識しているものも、私の見方ひとつでどうとでも
変えられるワケです。

 

 
 
 
 
今、この瞬間しかないんです
 
 
 
「過去」と「未来」は後から意味付けしたものでしか
ないんです。
 
 
 
 
今が幸せなら、過去も未来も幸せなんです
 
 
 
 
 
例えば
 
 
今、幸せな結婚生活を送っているとします。
過去、昔彼にフラれた時、とてもつらかった。
 
 
 
 
でも、今が幸せであれば、
フラれたからこそ、
今の旦那さんと出会え、
結婚することができた。
 
 
 
なので、フラれてよかった。
昔の彼、ありがとう♡
 
 
となりますよね。
 
 
フラれた悲しい想いより、
一緒に過ごしたかけがえのない時が
輝いて見えるのではないでしょうか。
 
 
 
でも、今つらい結婚生活をしていたら?
 
 
過去にフラれなければ
彼と結婚していれば
もっと幸せになっていたのではないか
 
 
なんでフラれたんだろうと、
ひどいひどいと彼を恨み続ける。
 
 
 
そして
 
 
私が不幸なのは、彼のせいだ
 
 
こんな負のループにハマってしまう。
 
 
未来も同じ。
 
 
 
今、この状態がこのまま続いたらヤバい
 
 
 
だから未来が不安になる。
 
 
なので、すべての解決法は
 
 
今、この瞬間に幸せを感じる
 
 
それしかないんです。
 
 
 
++++  ++++  ++++
 
 
 
実は今まで興味がなかった四柱推命が昨日の夜、
ふっと入ってきました。
 
 
 
このあたりで自身の持ち物(素質)、
つまり「人生の棚卸し」をしようと。
 
 
といっても軽く思っただけです。
なのでネットで調べたぐらい。
 
 
様々な鑑定サイトがある中、
 
 
 
悪い〜
気をつけましょう〜
 
 
 
と書いてあるところは見ません。
 
 
 
すべては占い師さんの解釈の違いで、
いいも悪いもないですからね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして私なりの鑑定結果は
 
 
 
 
おぉ〜、
ほぼ、そのまんま生きとる・・・☆
 
 
 
え〜、意外!というものもなかった。
 
 
 
 
 
本能のおもむくままに従って生きたら、
勝手に素質を活かせてたという感じかな?
 
 
 
さらに
すでに気になっていたことをよりプッシュする
内容で。
 
 
まさに
 
 
そのまんま行け!!
そういうメッセージでしょう。
 
 
 
 
今、このタイミングで入ってきたのは、
何かの必然でしょうね。
 
 
 
 
 
+++++  ++++  ++++
 
 
 


この占いとやらの使い方ですが、
私個人の見解はこうです。
 
 
 
まずは自身に制限を作らない。
つまり、占いに頼らない。
 
 
とにかく今、目の前にあるものを
がむしゃらにやってみる。
 
やるだけ。結果は関係ない。
 
 
その過程で、悩みというものが
出てくるかもしれない。
 
 
そしたら悩む。
悩み倒す。
 
 
その感情から
 
好きなこと、得意なこと、やりたいこと。
反対に嫌いなこと、不得意なこと、やりたくないこと。
 
 
 
これを知ることができる。
これが生きていく上での感情という羅針盤。
 
 
 
この悩み倒すがむしゃら時代がないまま
なんとなく逃げて生きていると、
羅針盤が作動しないのよ。
 
 
 
結果、好きなことが分からない。
自分が信じられない。
 
 
 
だから
 
 
 
悩みの渦中にいる時こそ、
自身ととことん向き合う。
 
 
 
ここで占いに頼りたければ頼ってもいいけど、
きっと答えは出ないよ。
 
 
 
だって
 
「悩む」というプロセスが必要な時は
「答え」がでない時期だから。
 
 
 
 
 
 
 
++++  ++++  ++++
 
 
 
偉そうに言っとるけど、
アンタは占いの何を知っとるの?
 
そんなこと言われそうですね♡
 
 
実は上海にいた頃、少し易学(八卦と風水)を
勉強したことがあるんですね。
なのでおおよその見方は分かるんです。
 
 
中医学の基は陰陽五行であり、
その流れから易学にも興味を持つことが多いです。
 
 
中国では時柱、つまり生まれた時間、
何時何分何秒まで細かく見ます。
 
 
また本場ということで習えるところは
かなり多いです☆
 
 
 
 
 
 
 
 
師は二人いました。
一人は先祖代々続く、バリバリの易学継承者。
 
 
 
 
もうひとりは仏教徒で易学が好きで、
趣味で教えている人。
 
 
 
 
 
 
結局、二人とも止めました。
 
 
 
 
バリバリ継承者の師は、
バリバリすぎて合わず。
 
 
仏教徒の師はとても分かりやすかったんです。
でも、師のこの言葉で止めようと思ったんです。
 
 
 
「いいかRyoko、易学を勉強しても悩みがなくなるワケじゃないぞ。
いいことが起こるワケでもないぞ。
 
すべてはタイミングだということに気付くだけだ。」
 
 
 
 
ようは
 
 
悩みは解決するタイミングにならないと、
それに気付くことすらできないということです。
 
 
 
この頃の私は「運命シリーズ」でお伝えしたとおり、
悩みのカタマリのようなヤツで☆


悩みがなくならないなら
いーらない!と放棄しました😁
 
 
 
 
今思えば、
師が言いたかったのは
 
 
 
仏教でいう、すべては「無」。
 
 
 
最近お伝えしている、
この世界は仮想現実であるということです。
 
 
 
ただ、起こっているだけ。
すべては実態がないのです。
 
 
その起きている出来事に意味付けをして
「悩み」という問題に落ち込んでいるだけなのです。
 
 
 
 
私も最初は
 
 
は?
何言ってんの??
 
 
と思いましたよ。
気付くまで、長い年月がかかりました。
 
 
 
 
 
 
でも
 
 
 
 
「悩む」というトンネル通過中は
どんな声も聞こえないんです。
 
 
ひたすら暗いトンネルを進むという体験をして、
出口まで辿り着けて、やっと光という「答え」が
聞こえるんです。
 
 
 
 
その声というのは、
この世界は「無」であるというカラクリ。
 
 
 
 
そのカラクリに気付くまでは
「悩む」というプロセスが必要で、
それをひっくるめてこの地球に
遊びに来ているということなんです。
 
 
 
すべては遊び
仮想現実というゲーム
 
 
 
 
悩むという遊び
がむしゃらにやるという遊び
気付くという遊び
 
 
 
 
そして
 
 
 
 
もっと楽しく遊ぶために、自身が持ってる道具(素質)を
生かしてみたいなと感じたのなら
 
 
それを確認するための「棚卸し」として
占いを使ってみる。
 
 
 
そんな軽〜い使い方だと、
より楽しむことができるような気がします☆
 
 
 
もちろん、この人!と思う人に見てもらったほうがいいです。
波長が近い人だと、より鮮明なビジョンが見れるから。
 
 
 
次、観てもらう時は女性の子宮に特化した
「子宮推命」にしようと思う♡
 
 
今日も読んでいただき、ありがとうございます♡