シャングリラ・アース|幸せ魔女で生きる☆魔法ハーブと宇宙の法則で願望実現☆

シャングリラ・アースは幸せ魔女の薬草ハーブの魔法、宇宙の法則を元にした魔法の仕組み、願望実現をお伝えしていきます。

ハーブ辞典

魔法ハーブ辞典

 今日は先ほどもお伝えした生姜と
浄化作用の高いペパーミントをご紹介します。

 

ジンジャー(生姜)

ジンジャーは立春おすすめの魔法ハーブ

魔法パワーは

✡愛情
✡金運
✡成功
✡体力アップ

守護神は男性、
火のエネルギー。

ジンジャーを食べるとカラダをが温めるため、愛の魔法をかける前に食べると「情熱」、愛が伝わりやすいとされています♡

また情熱があると仕事も成功しやすく、
金運が上がるとされています。

新しく物事がスタートするこの季節に
ピッタリですね!

 

 

ペパーミント(薄荷)

ミント(薄荷)は立春の魔法ハーブ。特に風邪で喉が痛い時に。

魔法パワーは

✡浄化
✡運をめぐらす
✡治療
✡性欲アップ

守護神は男性、
水のエネルギー。

ミントはさわやかな爽快感から、運を浄化しながら巡らしてくれます。また「のど飴」使われるほど「話す・コミュニケーション」をサポートしてくれるので、恋愛成就にいいとされています。

 

ミントを家の中に置いておくと、
守護してくれる存在とつながりやすくなると
されています。

 

ネトル(イラクサ)

雨水のおすすめハーブは花粉症対策のネトル、イラクサ

魔法パワーは

✡守護
✡欲望
✡ヒーリング
✡治療
✡セクシャル

守護神は男性、
火のエネルギー。

邪気を払う作用に優れていため、ウィルス性のカゼや花粉症に効果的とされています。

春は新しい生活の始まり、慣れない不安感が
多い季節でもあります。
そんな時はヤロウと一緒に持ち歩くと
お守りになるとされています。

また潜在的な性欲や欲望をかきたてるハーブ
としても知られるのは、ハーブの中でも
「肉食性が強い」とされているためです。

実は和食との相性バツグンです。
乾燥すると「青のり」によく似た
磯のような香りになるからです。

 

カモミール

雨水のおすすめハーブは花粉症対策のカモミール、ジャーマンとローマン

魔法パワーは

✡浄化
✡お金のめぐり
✡睡眠
✡愛情

守護神は男性、
水のエネルギー。

カモミールはジャーマンとローマンがあり、心の安定やお金のめぐりをよくする魔法があります。ここぞという勝負ごとにも向いています。

 

カモミールはジャーマンとローマンがあり、
一般的にハーブティーとして使われるのは
ジャーマン。ローマンに比べて苦味が少なく、
味がまろやかだからです。

対してローマンは香りがよく、
リンゴのようなフルーティーな香りがします。

童話の中で「富を得る薬」として
魔女が調合したのがカモミールだそう。

富を得る時、ついてくるのが
人のうらみやねたみ。

それらを同時に浄化しする魔法も
あるのでそう。

 

わさび(ホースラディッシュ)

二十四節気 3月6日より啓蟄(けいちつ)。おすすめハーブはカルダモンとわさび

魔法パワーは

✡浄化
✡邪気払い

守護神は男性、
火のエネルギー。

わさびは邪気払いと浄化が特にすぐれているため、生魚の殺菌はもちろん、無意識で溜まってしまったものを強力にデトックスしてくれます。

日本のわさびは水場で作られることが
多いのに対して、西洋のホースラディッシュは
「山わさび」とよばれています。
ローストビーフにはかかせないですよね!

自分の中で残念と思うことがあった時、
それは自分に対してやりきれなかったということ。
残念は「念が残る」と書くからです。

そんな気分を一掃してくれるのがわさび。
モヤモヤが残った念をスッキリと
させてくれます。

西洋では家の四隅に乾燥しておろしたものを
撒いておくと、あらゆるものから守ってくれると
されています。