シャングリラ・アース|女性性開花♡宇宙の陰陽五行メソッドで自分を生きる

シャングリラアースは女性性を開花して自分を生きると陰陽統合となり男女和合、パートナーシップへつながっていきます。中医学とスピリチュアル、陰陽五行と宇宙の法則からお伝えしていきます。柴犬モモタロウと男の子のママ☆

月経血と魔法。布ナプ無理!から辿り着いた月経の真実★

月経血と魔法。布ナプ無理!から辿り着いた月経の真実★

こんにちは、Ryokoです。

今日はタイトル怪しげですね 笑。

私も書くことに躊躇しました 汗。

でも!
たいへんな秘密を知ってしまったので、
怪しかろーがシカトされよーが、
アンチが来ようが書きます!

 

女人禁制の霊山

月経中は神社に入るな

土俵に女性は入るな

月経血は不浄なもの


コレ、
日本は仏教、
ヨーロッパはキリスト教の波及とともに
入ってきたんですよ★

そう、男性社会や男性神の歴史と
イコールです。

特に月経中の女性は穢れとされてきました。

それはなぜなのか?

今日のお話はオンナである歓びと、
月経の概念がガラリと変わるはずです!

 というワケで

月経血は古来、神聖なものとして扱われていた

男性神になり、不浄なものとして扱われるように歴史が歪められていった

 

うーん、どっから話そうかなぁ(´∀`)ワクワク

東洋医学と宇宙の法則から魔法の世界へ、
東洋医学でいう「血」の知識があったからこそ
分かった「月経血」の真実。

ピタ!っと
当てはまった

今日はコーフン気味 (*゚∀゚)=3で書いています♡

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

みなさんは布ナプ派?
使い捨てナプ派?

先日、月のものがやって来ました。

でね!
ひっさびさに布ナプキンというものを
使ってみたんです。

実は数年前まで使っていたんですよ、
その頃の私は地球に優しい
オーガニック女子で。

でもね。
ノンポリマーのコットンナプキンを
発見してからは布ナプ生活やめました。

なぜかって

張り付き感が気持ち悪い

子宮の声聴くようになって、
感覚が研ぎ澄まされていくほど

ムレが不快

しょっちゅう替えたい

テープと違って
ホックってズレるよね

でも・・・

布ナプで月経の時に女性性と向き合おう的な、
布ナプとふんパンでナチュラル女子的な

そんな風潮にフラフラと・・・笑

 

もう一度布ナプ使ってみよう!

ほら、めっちゃアートな可愛いの発見♡
これだったら使ってて楽しいはず!

そうやって奮い立たせて・・・

 

やっぱ無理!

 

気持ちわるーーーーいぃ〜〜〜!!!!

嫌なものはイヤー(((;-д- )=3ハァハァ

 

月経血がイヤじゃないんですよ、
私の体内にあるものは尊いと感じる。

そうじゃなくて触覚的な不快です☆

ちなみにふんパンは大好きですよ!

 

でもね。
なぜか「月経血と向き合え」というワードが
頭の中で鳴り響くようになり、

布ナプ使えってことなのかしら?と思ってた。

でも無理〜、他になんかないんかいな?と
検索したら

月経血と魔法。布ナプ無理!から辿り着いた月経の真実★月経カップ

「月経カップ」なるものを発見しました。

シリコンカップを挿入して貯めるというもの。

西洋じゃメジャーらしいのですが、
日本では最近出てきたのかな?

で、月経血貯めてどーすんの?

というか月経血ってそもそもなんなの・・・

そうやって調べたら・・・!

月経血と魔法のつながりが
分かったんです★

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

魔法と血

このワードを並べると

黒魔術

呪いの儀式

月経血と魔法。布ナプ無理!から辿り着いた月経の真実★

こういうイメージですよね。

でも、本当は

月経血と魔法。布ナプ無理!から辿り着いた月経の真実★

こういうキラキラした

願いを叶える魔法の媚薬

なんです。

ただ、この血は・・・

月経血のことなんです!

 

ここで月経血とはそもそも何か?
について調べてみたら・・・

 

★本来「血」は痛みを伴うもの。
 しかし月経血は痛みがない。
 傷や殺生という犠牲のないもの。

★子宮という体内の宇宙を通ってくる

★生と死の間、つまり5次元のもの

★排卵の卵が入ったもの、
 つまり”無”から”有”を生み出すパワー

★満月と月経が重なる時、
 最高潮にパワーが満ちているされている

 

このサイト、
ちょっと恐いけど詳しく載ってる。

makan.education

 

東洋医学を学んだ方は

血は極陰のもの

血が固まったものが
肉体、物質

でしたよね。

満月の時によっぽど緊急でないかぎり
手術を避けるのは、

血が満月の引力で
あふれてしまうから

 

陰は引力、
つまり引き寄せ。
現実創造、願望実現。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

古来、男性中心の宗教が蔓延する前は
女性神でした。日本では卑弥呼の時代ですよ。

特に月経中の女性は女神そのものと
されてきました。

だから

女性のポジションが今とはまったく真逆でした。

☆男性が作った社会では
 カラダのイベント関係なく土日お休み

☆古来女性の社会では月経中がお休み

 

ちなみに月経中と妊娠中は
同じような扱いなんです。

月経血は本来、
妊娠して赤ちゃんの肉体を創るはずの血として
子宮に集まったもの。

だから
”生”を生み出すパワーが秘めているのだと。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 
よく映画でヨーロッパの儀式シーンで
ナイフで指を傷つけて、
契約書に血で書いたりしているでしょう?

それって男性ですよね?

そう、男性は
痛みを伴わないと血が手に入らない。

対して女性は痛みを感じずに血が手に入る。
それも子宮を通って”卵”も入ってるという
スペシャルな媚薬をなんと☆
自分で作ることができるという。

これが

女性に対する劣等感

男性のやっかみ、ひがみに火がついて

女性軽視

月経は汚いもの

になっていった・・・。

月経血と魔法。布ナプ無理!から辿り着いた月経の真実★

だから
女人禁制の神社とか霊山が
まだ存在するみたいだけど、

バッカじゃない?

仏教伝来以降の、めっちゃ浅い歴史の
男性社会で作られた場所が

神聖な場所のワケ
ないじゃん!

禁止とかいってる時点で

陰陽傾いてるじゃん!

宇宙は中庸、
ニュートラルなの!!!

目を覚まそうよ、
本質を見極めようよ!

 

これこれ↓

wajikan.c

 

 

というワケで歴史が分かったところで、

月経血の魔法について

古来、月経血は
神聖な儀式で使われていたのはもちろん、
畑の肥料として重宝されていたそうです。

月経中の女性は率先して畑に行き、
作物をまたぐとよく育つとされてきました。

なので男性しかいない畑と女性がいる畑は
明らかに収穫量が違ったそうです。

確かに鉄分とタンパク質なので、
動物性肥料といったところでしょうね。

さらに子宮を通った血、
つまり生の土壌を創り出すパワーも
ありますからね。

 

私がこれからお伝えしていこうと
思っているのは・・・

女性にしかできない魔法というのは・・・

 

月経血を使った魔法で
現実創造をする方法

 

キャー!
イヤー、何それ?

ドン引き〜〜〜!

 

おっと逃げないで☆

もう少し読んでね 笑。

だから冒頭の「月経カップ」なんです。

 

といってもトカゲを血の中で
グツグツ鍋で煮たりとかするのではなく
(気分悪くなったらゴメンなさい(°◇°;))、

バジルが植えた土に月経血を数適垂らす
「お金を引き寄せる」魔法とか

ベイリーフに願いを書いたものを
月経血とともに土に埋めるとか

そんなライトなものです 。
でも引力絶大だけどね 笑。

月経血は子宮の土壌パワーなので、
「土に埋める」ことで

願望が根付く

現実に育つ

 

詳しくは
薬草魔女の気血水レッスンにありますよ☆

宇宙の法則×魔法、
そして今回の月経血の引力で

女性にしかできない
願望実現

楽しみに待っててくださいね♡

 

 

☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆

 

オンライン講座、開講中です。
女性にしかできない方法で、
パートナーシップから起業のやり方まで。

宇宙の法則を分かりやすく解説した内容です☆

www.shangrila-earth.com

 

 薬草魔女の気血水レッスン
〜欲望を呼び覚ますハーブの魔法〜

初回のお申し込みは締め切りました。
次回の募集は8月末頃となります。
もうしばらくお待ちください☆

www.shangrila-earth.com

 

Line@はこちらから↓
ブログの更新やここでしか
お伝えできないことも♡
こちらのホーム投稿より、
過去の記事が見れます。

オンライン講座の7日間紹介メルマガも
ありますよ。

Line IDは@igf5997t


シャングリラアース Line@登録はこちらから