シャングリラ・アース|幸せ魔女で生きる☆魔法ハーブと宇宙の法則で願望実現☆

シャングリラ・アースは幸せ魔女の薬草ハーブの魔法、宇宙の法則を元にした魔法の仕組み、願望実現をお伝えしていきます。

運命が一気に動く時②動く前に私がしたこと。棚ぼたシンデレラはありえない☆

運命が一気に動く時②動く前に私がしたこと。棚ぼたシンデレラはありえない☆

こんにちは、Ryokoです。

確定申告やらなんやかんやでブログ
ほっといたにも関わらず、やたらアクセス数が
多くて本人がビックリしております。

 

第1回目はこちら↓

bigakuyakuzen.hateblo.jp

 

そっか・・・。やっぱり。

すべてを失ったら人生が好転し始めて、
モテモテになり王子様が迎えに来た
ストーリー

まさにシンデレラですよね♡
見ていてワクワクですよね。

でもね

二人の王子様を選べてお金も手に入れる
という、高飛車なシンデレラストーリーに
入る前にあった、

シンデレラ下積み時代に
何をしたのか
というお話をしなければなりません。

 

突然、インスピで入ってきました。

ちょっとアンタ!
人生に棚ぼたはないって
ちゃんと伝えなさい
と。
はっ!と思い出しました。

そうだ、その数ヶ月前のドン底期
(シンデレラ下積み時代)に私が
何をしたのか。

今日は次回の結婚ストーリーの前に、
その事をお伝えしたいと思います。 

〜したいと言いながらも願望実現しないのは、やっぱりしたくないという心のブロックが潜在意識にあるから。 

それが父のことだと気付いたら、今度はそれを認めたくない葛藤が始まった 

 

前回までの流れは
勝手に神様が色々起こしてくれて、
最後はめでたしめでたしだったの〜♡

このように聞こえるかもしれません。
でも、現実はちょっと違うんです。

なぜなら

最初に自身がそのストーリーを創ろうと
決断したから。

つまり、今の現実を本気で変えると
決めたから。

「決断」は決めて断つと書きますよね。

こうすると決めたら、断つ。
だから現実に現れた。

これだけのことなんです。
けっこうシンプル。

でも、別にきっちり決断した訳では
なくて

 

もうこんな生活
イヤだ〜〜〜!!!

結婚したいよ〜
お金ほしいよ〜〜!!

 

って素直に感情を出しただけ
なんです 笑( ;∀;)

とりあえず食べていけることに
感謝(しなきゃ)

生きていることに
感謝(しなきゃ)
って

できないんだよ、
このヤローっ!!

ワンワン泣きながら、
そう声に出してみたんです。
そして何がなんでも叶えてみせる!と。

ここでの決断の「断つ」は
感情を出す決断ということ。

だって「感謝しなきゃ病」に
なっていたから。

そんなこと言っちゃダメだと
思っていた自身に、出していい
許可を与えたんです。

世界には食べられない人も
たくさんいるのよ〜

あなたなんていいほうよ〜

親や教育からの「贅沢言うな信仰」で、
本当の願いを抑えていたのを止めたんです!

だから

「人生に棚ぼたはない」というのは、
ただ待っていれば神様がうまく動かして
くれ、
王子様が迎えに来てくれるという
ことはありえない
ということです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

実は後で気付いたのですが、
当時の私の本音は

結婚したいけどしたくない
という訳の分からない状態でした。

それを心のブロックというのかもしれません。

それは・・・
ひとつ目は中医学を本格的に勉強したいと
いうこと。つまりまだやりたいことがある。

ふたつ目は、もっともっと根っこに
あったもの

それは、父のことでした。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

父は自営業を営んでおりました。
幼少の頃は比較的裕福だったと思います。

しかし

めまぐるしく変化していく市場に対応できず、
事業はどんどん傾いていきました。

ここまでは家族で力を合わせて・・・と
なるところですが、父の女性問題が発覚。
それがかなり身近な人でして。

 

母は離婚を決意、
それと同時に父の会社は倒産。

「社長」というかっこいい肩書きだった
自慢の父は、
債務整理に追われる
ただのおじさんになってしまったんです。

このことを受け止められない私は、
父のことをひた隠しにする日々。

でも

私の旧姓はめずらしく、未だかつて
同じ名前の人には会ったことがなんです。

だから

人づてで色々な話が入ってくる。
ただただ、恐怖でしかありませんでした。

なので学生時代はこんな父のせいで
私は進学できないと
ずっと恨んでいました。

でも、やりたかった職種に就くことは
できた。なので社会に出てからは、
あまり気にかけることはなくなりました。

だから私の心から消えたと思い込んで
いました。でも、実は消えずに心の奥底に
沈んでいただけということに気付かされます。

それは結婚

こんな父を、結婚相手に見せられない
このDNAが私に流れていることが恥

そんなことを思ってしまう自身を
どうにかしたいと、ヨガや瞑想、
スピリチュアルにハマる日々。

スピにハマった人は誰もが経験すると
思うのですが、

人を許しましょう〜
というところ。

でも、どうしても許せない・・・。

 

いや、許せないから
悩むんですよね?

どーすりゃいいのよ・・・
ですよね?

結果 

父を許せない私は
ダメな人間なんだ

 

そうやって自分を責め続ける!
許さなきゃと思えば思うほど、
苦しくなる。

これで苦しんでる人って、
とても多いと思うんです。

実はこれが今回のストーリーの
答えなんですが

 

許したくなければ、
許す必要はない

つまり

許せないと思っている
自身を許す
父が大っ嫌いだけど、何か?

 

この開き直りがあったから、
その後も運命が加速して
もっと開き直り→
人生が好転していった
ということなんです。

 

そんな自身を認めていたら、別に
父のことなんて大した悩みではない
ということに気付くんです。

悲劇の主人公になっていた、
ただの思い込み
だったと。

 

では、その自身を許すきっかけになった
出来事とは・・・。

許すは緩ます→

血流が良くなる→

お金や運が巡り出す→

このつながり、
つまりエネルギーバランスとは?

そして
私が結婚を決めた、だんなの一言とは?
次回からはストーリー仕立てで
お送りしますね♡

続く。

 

今日もあなたとのご縁に感謝♡

 

☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆

オンライン講座、開講中です。
女性にしかできない方法で、
パートナーシップとお金から自由になる☆ 

www.shangrila-earth.com

 

Line@はこちらから↓

ブログの更新やここでしかお伝えできない
ことも♡こちらのホーム投稿より、
過去の記事が見れます。
オンライン講座の7日間紹介メルマガも
ありますよ。

Line IDは@igf5997t

シャングリラアース Line@登録はこちらから