シャングリラ・アース|幸せ魔女で生きる☆魔法ハーブと宇宙の法則で願望実現☆

シャングリラ・アースは幸せ魔女の薬草ハーブの魔法、宇宙の法則を元にした魔法の仕組み、願望実現をお伝えしていきます。

あなたの人生という映画に名脇役の親を登場させると、ストーリーは一気に進んでいく

あなたの人生という映画に名脇役の親を登場させる。それでストーリーは一気に進んでいく。
こんにちは、Ryokoです。

明日からGW、そして平成最後の週末となりますね。

私はすごいデトックス期間に入っています。
先日のリンパドレナージュから毒素排出のブツブツ、
そしてカゼをひいて喉が痛いです。

でも、
こういうことが起きているということは・・・

世の中の波動や流れが変わっていくんでしょうね☆

とにかく新たなスタートに向けての準備段階ですね!
私はガーデニングに精を出しますよっ♡ 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

GWに帰省という方も多いと思います。

ここで

あぁ、またあーしろこーしろ・・・
また結婚は?って言われる・・・
またなんやかんや説教か・・・
子育てにいちいち口出して・・・

ぶっちゃけ、こういう方が多いですよね☆

世の中、仲良し家族ばかりではありません。
いえ、むしろ仲悪い家族が主流かもしれませんね。

 

今日はそんな家族にまつわるお話。

あなたの人生の主人公はあなた。そのストーリーを進めるうえで重要な名脇役って親?

あなたの人生という映画を展開させるには、自己解決ではなく、ちゃんと自分の本音というセリフを言うこと

 

あなたの人生は1本の映画とまったく一緒なんです。

え〜、そうかなぁ?という方がいますが、
ちょっと整理して見てみるとすぐに分かります。

この世界に産まれてきた時、
”宿命”という脚本を描いてきました。

ストーリーには必ず”起承転結”があります。

どの登場人物だったら、
より感情的になって
演じ切ることができるか


これがキャスティング重要課題です!

だから、
なんでこの親?
というシチュエーションのほうが、

はぁ?怒

もう、いい加減にして

いちいちうるさい

なんでこうしてくれないの?

なんで愛してくれないの?

なんで見てくれないの?

 

なんで

なんで

なんでよ!!!

 

 
ウガー!!

という臨場感たっぷり、
感情がこもった演技ができるワケです。
まさに”感極まる”ですね!

 

ところが!
ここまで来ているのに、
セリフを言わない人がいます

 

家族を題材にした映画は主人公が悩んで、
その後どうしてますか?
どうやって話が進んでいきますか?

ウガー!の後、
必ず名脇役にその思いをぶつける。
起承転結の「転」、
ストーリーのクライマックスです☆

 

その後、すったもんだある

フンだ!知らないとなる

何か事件が起こる

また話す

またすったもんだ

こんな「転」を数回繰り返しながら・・・

最終的には「結」でジ・エンド。
エンドは親の死だったりします。

死そのものの場合もありますが、
身辺整理で何か見付かるとか
「転」と「結」が一気にやってきて、
涙が止まらないドラマティックストーリー
だったりします。

 

なので、
生まれてから亡くなるまでという
超ロングランな登場人物、
あなたの人生ストーリーの
めっちゃ名脇役なんです。

 

ここでもう一度、
あなたの描いてきた脚本を見てみましょう☆ 

 

あなたの人生という映画に名脇役の親を登場させる。それでストーリーは一気に進んでいく。

 

 

宿命ゾーンと運命ゾーンがありますね。

”宿命”は現時点では変えられないものです。
なので
イヤでも
向き合わないといけない
んです。

家族

容姿

体質

生年月日

などですね。

容姿はメイクや整形で工事はできますが、
やはり過去の写真を見られる、
風呂上がりのすっぴんなどで
完全な工事はできません。

このゾーンに”キーマン”とありますが、
これはあなたの人生が劇的に変わる
きっかけになる人物です。

 対して運命は
向き合う必要ありません

上司とうまくいかなくて・・・
会社の人間関係が・・・

これは宿命からのテーマが
運命に流れているだけだからです。
つまり宿命と向き合えば
消えるものだからです。

なぜなら、

”運命”は”運ぶ運”と書くように、
宿命からの流れで運ぶ、
つまり変わっていく運のことです。

 

ん?宿命からの流れって??

どういうことかというと、
主人公のその時の心情に合わせて
それに応じた配役が登場する
ということです。

実はこの配役軍、
「類友」とか「鏡」とかいいます。

 

たとえばあなたが、
お父さんとの関係で悩んでいるとします。

同僚とランチしている時、

「実家、帰りたくなくて。
だって、父がね・・・」

 

あ!分っかる〜私も☆
類友で会話は大盛り上がり!
なんなら仕事帰りに飲み行こうまで発展☆
”友人A子”という重要な配役で登場率高め!

 

では同僚が

「父が大好きでね、
いっつも私のこと見てくれて〜♡」

 

ふーーーーん・・・

 

となりますよね。
あ、コイツ違う部類だ

 

”ただの同僚”というチョイ役、同僚A子。
セリフは「お疲れ様〜」ぐらいしかない。

 

ね。
登場人物は円が外に広がるように、

主人公

名脇役

配役

になっていくんです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

でね。
小さい頃、こうしてほしかった!
あの時、こうしてほしかった!
という記憶がある。

”してほしかった”という感情が
湧き出たということは
言うべきセリフがあったはず
なんです。

あなたが子役時代に言うべきセリフなのに、
それを言ってないんです☆

だって親には感謝しなきゃ、
だって親もたいへんだっただろうし、
だって親が育ててくれたし、

そんなん”だって”ばっかりで
子役らしからぬ子役だと、
感情を閉じ込めたままだと、

自己解決だと

カラダは成長しているのに、
心は、感情は、
その頃から止まったまんま

だからストーリーが先に進めない。
つまり「こう生きたい!」が生きれない。

生涯のパートナーが登場するという
次の展開に進めない。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ここで演技ポイントです。

本当に感情のこもった演技は、
涙が止まらないんです。

 

ずっと閉じ込めていたものが出てくる時は、
嗚咽にも似たものがあふれ出す

 

あなたの人生という映画に、
あなたがちゃんと主役の座にいますか?

 

あなたは本当は

誰と生きたいですか?

誰と向き合いたいですか?

誰を愛したいですか?

 

今日もありがとう♡

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

自分を生きるからパートナーシップ、
そして起業までの「壁」を打破するオンライン講座、

女性性開花♡
宇宙の陰陽五行メソッドオンライン講座

 

絶賛発売中です☆

www.shangrila-earth.com

 

Line@はこちらから↓
ブログの更新やここでしか
お伝えできないことも♡
こちらのホーム投稿より、
過去の記事が見れます。

オンライン講座の7日間紹介メルマガも
ありますよ。

Line IDは@igf5997t


シャングリラアース Line@登録はこちらから