シャングリラ・アース|幸せ魔女で生きる☆魔法ハーブと宇宙の法則で願望実現☆

シャングリラ・アースは幸せ魔女の薬草ハーブの魔法、宇宙の法則を元にした魔法の仕組み、願望実現をお伝えしていきます。

二十四節気 6月6日より芒種。おすすめ魔法ハーブはウドとわさび

二十四節気 6月6日より芒種。おすすめ魔法ハーブはウドとわさび

こんにちは、Ryokoです。

あっという間に梅雨入り。
ガーデニングが進みませんがな〜☆

でも、雨と紫陽花の神秘的な世界観も大好き♡

芒種の次はいよいよ夏至。
陽(光や行動力)のエネルギーは
ますます強くなっていきますよ。

どう生きる?
どう行動する?

梅雨の間はおうち時間が長くなるので、
生き方を決意するのにちょうどいいですね。

 

☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆

二十四節気のひとつの節気をさらに三つ、
約五日間づつに分けた"七十二候"では
下記のように表しています。

 

【初候】
「蟷螂生」
カマキリが生まれる頃

 

【次候】「腐草為螢」
枯れ腐れた草の中から蛍が舞い、光を放ち始める

※昔は腐った草が蛍になると考えていました

 

【末候】
「梅子黄」
梅の実が黄味を帯びて熟す頃

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

芒種の養生法

寒暖差が激しいため、
少しでも寒いと思ったら上着を、
暑いと思ったら薄着に。

まずは冷暖房に頼る前に、
自分の”肌感覚”を大切に。

湿度によるカラダのむくみや体調不良を感じたら、
無理せずに休むことです。
ここで無理をすると、せっかくの夏至という
宇宙イベントに乗り遅れてしまうことに
なりますよ。

 

芒種の薬膳

芒種は別名、”毒月”とも呼ばれています。

理由は急に暑くなり、また梅雨とも重なるため
食べ物が痛みやすく”湿毒”、つまりカビが
発生しやすいためです。

昔はこの時期に病気にかかり、
亡くなる人が多かったそうです。

 

梅雨について

「梅雨」という言葉は中国・江南地方の梅が
黄色に色づく季節であることから
こう呼ばれるようになり、日本に伝わりました。
※中国では長雨とよびます。

 

蚊よけにはニンニクを

 

芒種の頃から蚊が多く発生してきます。
森林の近くにお住まいの方、
キャンプでテント泊まりの時は
ニンニクを常備することにより、
蚊に刺されるのを防ぐことができます。

にんにくを食べるとにおい成分が分泌液(汗)として
発散され、蚊が近寄ることができなくなるんです。

おいしく食べて蚊除け。
ぜひ、やってみてくださいね☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

この時期の旬食材は

 ★黄梅
梅の産地では地面にネットを張り、枝から落ちた
完熟の黄梅を収穫する。梅干し作りにはやわらか
熟したものが最適

★アジ
5月頃から夏にかけて旬を迎える。
刺身、タタキ、塩焼き、煮付け、フライまで
バリエーション豊富☆

★新しょうが
初夏に出回る新しょうがはみずみずしく
繊維が少なくやわらかい。
辛味も穏やかなので、生や酢漬けがおすすめ

★アユ
きゅうりに似た特有の香りを持つ。
清流で育ったアユは、はらわたもほろ苦くて美味。
塩焼きは「タデ酢」でいただくのが定番

★アイナメ
江戸時代には殿様の魚として珍重されていた。
秋冬の産卵を控え、旨味がのった夏が旬

★さくらんぼ
宝石のようにキラキラ輝くさくらんぼは
初夏限定の味覚

★トマト
冬から春に育ち、初夏に収穫するトマトは
甘味があって味が濃いのが特徴

 

 

 

芒種の魔法ハーブ

梅雨のジメジメ時。
今日は生薬の辛温解表薬という
カラダを温めながら余分な水分を排出するハーブを
ご紹介します。

 

うど(独活・アジア原産)

生薬名は独活、西洋独活はシシウド・アンゼリカ。悪魔からかけられた呪術を封じ込めることができる薬草とされてきました

シシウド(アンゼリカ・ヨーロッパ産)

生薬名は独活、西洋独活はシシウド・アンゼリカ。悪魔からかけられた呪術を封じ込めることができる薬草とされてきました

生薬名は独活、西洋独活はシシウド・アンゼリカ。悪魔からかけられた呪術を封じ込めることができる薬草とされてきました

魔法パワーは

✡守護
✡悪魔払い
✡直観力
✡ヒーリング

守護神は男性、
火のエネルギー。

生薬名は独活、西洋独活はシシウド・アンゼリカ。自分にかけられた呪術を封じ込めることができる薬草とされてきました

スーパーで売られているのは「白うど」、
栽培されたものです。

山梨などの山林で自生しているものは
栽培ものより香りとの苦味が豊かです。

アジア原産うど(ウコギ科)と西洋うど(セリ科)は
様々な見解がありますが
私は葉もそっくりで香りも似ていることから
薬効は同じように捉えています。

ちなみに中国で売られている
漢方薬としての独活は「アンゼリカ」のほうです。
ね、漢方の世界でもごっちゃになってる 笑。

アジア原産の独活は毒出し、解毒、
特に体内に溜まった余分な水を
尿で排出してくれる作用に優れています。

特にリウマチは骨の中の髄液が
淀んで痛むとされているため、
とても効能が高いとされています。

ヨーロッパ原産のアンゼリカは
毒出しはもちろん、自分にかけられた呪術を
封じ込めるとされ、信仰にはかかせないものでした。

またペストが大流行した時、ドクターに
「アンゼリカを使え」と天使がお告げし、
たくさんの命が救われたともされています。

全草に香りが豊かで、花はジャム作りが楽しめます。

家の四隅に植えておくと前述のとおり、
様々な呪術や邪気から守ってくれるとされています。

というワケで私も苗を楽天で購入、
植える予定ですよ☆

 

わさび・山葵(ホースラディッシュ)

わさび、ホースラディッシュは殺菌・抗菌作用がとても高いため、生魚の毒消しとして刺身に添えられるように。
魔法パワーは

✡悪魔払い
✡邪気

守護神は男性、
火のエネルギー。

殺菌・抗菌作用がとても高いため、生魚の毒消しとして刺身に添えられるように。

 

こちらも日本原産のわさびと
西洋のホースラディッシュを一緒くたにしたのは、
実は食卓でおなじみのわさびは
西洋わさびに香りと辛味をつけたものだとか
(゚Д゚;)ガ-ン!! 

なぜかというと日本原産のは
擦ってすぐに香りが飛んでしまうから。
またとても希少だからです。

ま、わさびはわさびということで
私はあまり深く捉えてません♡

生薬としての効能は
やはり解毒・抗菌です。

魔法パワーとしてはアンゼリカと同じく
家の四隅にホースラディッシュの根を
乾燥させたものを置くと守ってくれると
されています。

梅雨の時期にお刺身や生魚を扱う場合は、
かならずわさびを使いましょう。
食あたりから守ってくれますよ。

※こどものサビ抜きは要注意
お寿司屋さんでこども用にサビ抜きが
ありますが、前述のように生魚を
わさびなしで食べると食あたりしやすくなります。
やっかいなのは生魚の菌は、
胃腸に長く潜伏するからです。

特に梅雨の時期は避けたほうがいいでしょう。

私はわさびが食べられるようになってから
生魚にチャレンジしたほうがいいと
思うのですが・・・。

 

☆☆☆

 

うまく魔法ハーブを使って
梅雨を快適に過ごしてみてくださいね☆

 

☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆

 

まったく新しい「裏・陰陽五行」による
人生地図カルテ。

人生という地図の中にある訪れる
ターニングポイントは
”木火土金水”に必ず当てはまるようになってる?
それさえ分かれば、進む時か現状維持か、
そして準備の時か見えてくる。

zoomでお話しながら一緒に創る
世界でひとつだけの「鑑定書カルテ」です。

 

www.shangrila-earth.com

 

パートナーシップから起業して
お金から自由になる☆

宇宙の法則を陰陽の観点から
書き込みテキストと動画でお伝えしている
「自分を生きる」のすべてを
網羅した内容です。
www.shangrila-earth.com

 

Line@はこちらから↓
ブログの更新やここでしか
お伝えできないことも♡
こちらのホーム投稿より、
過去の記事が見れます。

オンライン講座の7日間紹介メルマガも
ありますよ。

Line IDは@igf5997t


シャングリラアース Line@登録はこちらから